HOME

クレーム実態調査

転職によってクレームの悩みが解決されることも

クレームに耐えられない時には転職を!

クレームに耐えられない時には転職を!

クレーム対応に追われる毎日で自分は仕事ができないダメな人なのではないかと思ってしまうことがあります。しかしそれは本当に自分のせいなのでしょうか。もちろん自分に非があることもあるかもしれませんが、全て自分のせいだと思ってしまうとさらにストレスがかかってしまいます。もしかしたら別の職場ではしっかりとしたクレームにならないための教育がされているかもしれません。職場自体にクレームが少ない場合もあるかもしれません。クレームに耐えられない場合には転職も考えてみましょう。

フルサポートが嬉しい「看護のお仕事」

看護師にクレームはつきものですが、どのように対応すれば良いのかという教育に関しては病院によって全く違います。別の環境に行くことによってクレームの対応がしっかりと身に付きストレスに感じなくなることだってあります。こうした転職を考えるならば「看護のお仕事」で転職活動をすることをおすすめします。豊富な求人数があり、とても心強いコンサルタントがついていますので自分の条件にあった病院を見つけることができるはずです。

キャリアアップを狙うなら「Fashion HR」

アパレル業界でクレームを避ける転職を考えるならば一緒にキャリアアップも狙ってみましょう。当サイトがおすすめする「Fashion HR」ではワンランク上の転職をすることが可能です。質の高い求人が多く揃っており、キャリアアップもはかれる道筋を担当のコンサルタントが示してくれます。現在クレームで悩む人は今のお店を離れて「Fashion HR」で転職をすることでクレームに悩むことなく、キャリアアップがはかれるかもしれません。

リアルな求人情報なら「クックビズ」

飲食業界で求められることは人とのつながりです。そして働く人も同様にその職場でどのような人が働いているのか、というポイントをとても大切にしています。クレームが来たときに助けてくれる人がいるのといないのでは、感じるストレスもだいぶ変わります。食産業に特化した飲食業界の転職サイト「クックビズ」ならそういった働く人たちのリアルな情報を掲載しているので、この人たちと働きたい、このお店で働きたいと思える求人が見つかります。

今最も読まれている記事は…?

クレーマーの多くは40代・50代
クレーマーの多くは40代・50代

クレームに対応したことがある方を対象に行われたアンケートにて、どの世代からクレームを受けたことがあるのか、という質問で最も多かったのは40代、50代となっています。中でも50代女性が最もクレームをする割合が高いです。

病院の看護師編
病院の看護師編

看護師は毎日クレームと戦っています。そんな病院でよく起こるクレームの種類と対応策を知っておくことで、クレームが来た場合にも焦ることなく対応ができます。

フルサポートが嬉しい「看護のお仕事」
フルサポートが嬉しい「看護のお仕事」

看護師の転職に欠かせないツールとして「看護のお仕事」があります。看護師に特化した転職サイトで、無料で使用することができ、豊富な求人数から自分が求める条件と合致する転職先を探すことが可能です。